買取お得情報掲載!お役立ちコラム

COLUMN

ビックリマンシールの高額買取を実現させるには?買取の際のポイントを紹介!

画像引用元:ビックリマンオフィシャルホームページより


かつて日本中の子どもたちを夢中にさせて一世を風靡したビックリマンシールは、発売から数十年を経過しても、未だに根強い人気を誇っている商品です。断捨離をしている最中、子ども時代に一生懸命コレクションしていたビックリマンシールを発見して、懐かしい気持ちに浸ってしまう人もいるでしょう。
そんな人におすすめしたいのが、所有しているビックリマンシールを買取に出してお金に換えるという手段です。では、ビックリマンシールは売りに出した場合、いくらくらいの値段が付くのでしょうか。この記事では、ビックリマンシールを買取に出した際の相場や買取方法、高額査定を実現させるためのポイントなどを紹介します。

ビックリマンシール買取に関する疑問とは?

所有しているビックリマンシールを買取に出そうかと検討している場合、いくつかの疑問が浮かび上がってくる人は少なくないでしょう。その疑問の代表例は以下の通りです。
・本当に高額で買い取ってくれるのか
・復刻版は買取対象なのか
・パチもんも買い取ってくれるのか
・どのシールがレアものの扱いなのか

疑問として多いのが「ビックリマンシールって本当に売れるの?」という問題です。過去に大人気だったビックリマンシールですが、かつてのブームから何十年も経っているし、何より値段はわずか数十円の商品なので、高額査定額が付くとは考えられないと思っている人はいるでしょう。
例えば電化製品などは古いものより新しいもののほうが買取料金は高いものです。しかし、ビックリマンシールの復刻版は買取の値段が付くのか、と疑問に思っている人もいるかもしれません。
また、昭和の時代に多かった非公認の「パチモン」は、レア・アイテムとして高額買取扱いになるケースもありますが、なかにはまったく商品価値がないものも少なくありません。では、ビックリマンシールのパチもんは買取の対象なのでしょうか。そして、所有しているビックリマンシールが多い場合、どれがレアな商品なのか、市場の相場をはっきりと知っておきたいと思っている人もいるでしょう。
そんないくつもの疑問を、以下の段落より解説したいと思います。ビックリマンシールに関する情報を一緒に学んでいきましょう!


社会現象までになった「ビックリマンシール」とは?

画像引用元:ビックリマンオフィシャルホームページより

ビックリマンシールの買取情報を紹介する前に、まずはビックリマンシールの歴史について見てみましょう。ビックリマンとは、1977年に製菓会社のロッテから販売されたお菓子の商品名です。当時の値段は30円で、チョコをウエハースで挟んだお菓子に、おまけとしてシールが付いているという組み合わせで販売されました。
当初のシールは、ユーモラスなキャラクターのイラストがプリントされたもので、「たった1枚のシールで子どもたちに楽しんでもらおう」という制作側の意図が込められていたのです。その後もビックリマンは何度かのリニューアルを繰り返して販売を継続しますが、1985年、商品の転換期が訪れます。それがビックリマンの代名詞になる「悪魔VS天使」シリーズの開始です。
ストーリー形式で悪魔と天使の戦いをシリーズで描くという構想は、子ども向けながらも壮大なストーリーを展開して、全国の子どもたちの間で話題となりました。そして、数々の愛くるしいルックスと強い個性を持ったキャラクターたちは、ストーリーの進み具合によって進化を遂げるものもあり、その人気はあっという間に全国へ浸透したのです。
ビックリマンブームが到来すると、全国の販売店ではシール目当ての子どもたちが大挙押し寄せて、お店に置いてあるビックリマンがあっという間に売り切れになるという事態が発生、社会現象にまで発展しました。ブームの弊害としてシールのみ目当てでお菓子を食べずに捨ててしまう子どもも急増して、これも話題になりました。
ビックリマンの人気は加速度を増して、子ども向け雑誌では常にビックリマン特集が組まれました。それは、インターネットのない時代において、ビックリマンの最新情報がわかる貴重な情報源となったのです。そして、マンガやアニメなどメディアミックスも展開して、どれもシール同様に絶大な人気を獲得しています。
ブームが落ち着いたあともビックリマンの販売は続き、1998年にはかつての人気キャラを復刻させた「伝説復刻版」の販売が開始されて、子ども時代に熱中した大人たちを大いに喜ばせました。
悪魔VS天使シリーズは2005年の20周年、2015年の30周年を迎えるたびに復刻シールが発表されて、根強い人気を見せています。ここ数年は他の人気マンガやアニメ、アイドルなどのコラボレーションなどを行い、今後も現在の子どもたち、そして、かつて子どもだった大人たちを楽しませてくれるでしょう。

ビックリマンシール、どんな種類がある?

ビックリマシールは、オリジナル版復刻版、そして偽物である「パチもん」の主に3つの種類に分類されます。それぞれの種類にはどのような特色があるのか、以下より説明します。

オリジナル版

オリジナルとは、1985年からシールの第3弾として発表された「悪魔VS天使」の一連のシリーズを指します。このシリーズは新ビックリマン、スーパービックリマンと名称を変えつつ継続されて、1992年にブームの終焉とともに終了しました。オリジナルなので、買取市場ではレアアイテムという扱いです。

復刻版

ブームから5〜6年ほど経過した1998年に、販売元であるロッテの創業50周年を記念して発表されたのが、悪魔VS天使の復刻版です。当時シールのなかでも人気だったヘッドのみの復刻で、かつて子どもだった世代から熱烈な指示を受けたアイテムです。

インターネットが今ほど普及していない時代、そして、生産数がそれほど多くなかったために、買取市場では高額が期待できます。98年以降も、時代ごとに復刻されているビックリマンシリーズですが、ヘッドのみの復刻は98年版のみなので、希少価値があるといえるでしょう。

パチもん

昭和の時代は、人気商品が出るとその人気に便乗する法律スレスレの「パチもん(偽物)」が出回ったものですが、それはビックリマンシールも例外ではありません。パチもんはお菓子ではなくガチャガチャなどでシールのみが販売されて、見た目にはそれほどの違いはありません。本物との違いは、販売元のロゴが「ロッテ」ではなく「ロッチ」となっているのです。
実に子どもじみた手法ですが、当時はこのようなパチもんが横行していました。偽物の商品に価値なんてあるのかと疑問に思っている人もいるでしょうが、数十年経った現在では、このようなパチもんも希少価値のあるアイテムとして、買取市場では高額の買取対象となっています。

ビックリマンシールの人気アイテム、その買取相場は?

数十年に渡って続いているビックリマンシリーズは数多くのシールが存在しており、そのなかでも人気シールは買取市場でも高額となっています。では、ビックリマンシールのなかでは、どのシールが高い買取金額となっているのでしょうか。

1位:ブラックゼウス(ホログラフタイプ)

画像引用元:ビックリマンオフィシャルホームページより2007-03:ホロセレクション シール一覧(画像)より


天使ヘッドであるスーパーゼウスとは双子の兄弟でありながら、悪の心に染まってしまい悪魔ヘッドと化したのが、ブラックゼウスです。ブラックゼウスにはいくつかの種類があり、どれも当時はレアアイテムとして当時の子どもたちに重宝されてきました。

その種類のなかでも最も人気の高かったのが、ホログラムにプリントされたタイプです。このタイプは、現在の買取市場でも貴重アイテムとして扱われており、その査定額は状態が良いものであれば最低でも3000円最高額は5万円となっています。そして完品(完全な未開封、あるいは、ほぼ新品同様のもの)であれば最高査定額は40万円です。ホログラムタイプのシールは劣化しやすいので、完品の場合、このような高額が期待できます。

2位:スーパーゼウス(ビニールコーティング)

画像引用元:Amazonより

ビックリマン「悪魔VS天使」シリーズの記念すべき最初のヘッドシールであるスーパーゼウスは、長年のシリーズにおける最重要人物です。このシールは、悪魔VS天使シリーズの初期という、まだビックリマンブームが起きる前の短期間にしか販売されていません。
そのため、当時からレアアイテム度が高く、これを持っている子どもは周囲から憧れの眼差しが送られていたものです。このシールは、汚れや痛みなどが目立っていても5万円ほどの査定額が相場であり、美品・完品の場合は最高額20万円ほどといわれています。

3位:スーパーデビル(プリズム)

画像引用元:Aucfreeより

「悪魔VS天使」シリーズ初の天使ヘッドがスーパーゼウスなら、悪魔ヘッド側の初シールが、このスーパーデビルです。このシールは通常タイプであれば数千円から4万円ほどですが、プリズムタイプであれば、最高額15万円が相場となっています。プリズムタイプは劣化しやすいので、状態によって査定額が数万〜10数万と桁が変わるのが特徴です。

4位:ヘラクライスト(赤プリズム)

画像引用元: Aucfreeより

第7弾の天使ヘッドであり、ビックリマン世界でのロボットである「聖ボット」ヘッドとして登場したのが、ヘラクライストです。ヘラクライストのシールも数種類が存在しており、そのなかでも買取市場で人気を集めているのが赤色プリズムのシールです。
緑色プリズムのシールも最高査定額10万円ほどが相場となっていますが、赤色の場合はそれをさらに上回る12万円ほどといわれています。ただし、多少の劣化が見られる場合は1.5〜2万円ほどに下がる傾向です。

5位:聖フェニックス・幼少(四角プリズム)

画像引用元:まんだらげHPより

スーパーゼウスの命によって新天地・次界を探す旅に出るのが聖フェニックスです。ビックリマンシリーズのプリズムシールは、プリズムが扇型になっているのが一般的ですが、まれに四角プリズムになっているタイプもあります。
四角プリズムは滅多に見られないレアアイテムなので、買取市場においても人気アイテムの扱いであり、そのなかでも高額で取引されているのが、聖フェニックスの四角プリズムなのです。このシールの査定額は状態が良くなくても1万円ほど、最高額だと8万円が相場といわれています。

ビックリマンシール、買取を受け付けているお店の種類は?

買取を専門としているお店は質屋やリサイクルショップなどがありますが、ビックリマンシールはどのようなお店が買取対象にしているのでしょうか。レアなビックリマンシールを買取してくれるお店の種類を以下より紹介します。

おもちゃ買取専門店

おもちゃ中古販売・買取専門店は、昔のおもちゃやフィギュア、ゲームなどの買取を受け付けており、ビックリマンシールも買取対象に挙げているところも少なくありません。お店によっては全国各所に店舗を複数経営しているところもあれば、地方にしか店舗がないため全国からの宅配買取も受け付けているところもあります。
このようなお店は、自社のサイト内に買取対象商品の査定相場の掲載、ネット上でできる簡易査定なども行っているので、便利です。お店を利用しているお客さんも、おもちゃ好きが集まるため売り手に困ることはありません。

マンガ買取専門店

マンガ販売と買取を専門としているお店も、マンガ以外の商品であるフィギュアやトレーディングカード、そしてビックリマンシールを買取対象としているところもあります。そのようなお店は、商品ごとに豊富な知識を持ったスタッフが揃っており、古いビックリマンシールも希少価値のあるものとして扱うので、高額買取が期待できるでしょう。
お店によっては宅配買取・出張買取も受け付けているので、店舗まで行くのに手間がかかる人も、利用しやすいです。人によっては何の価値もない昔のシールであるビックリマンシールも、このようなお店であればお宝アイテムとして、重宝してくれます。

オークション

ネット上で行われているオークションは、あらゆる商品が出品されており、ビックリマンシールも例外ではありません。うまく行けば相場以上の高額買取が実現する可能性もありますが、必ず買い手が見つかる保証がない・買取成立しての現金入手に時間がかかることがデメリットです。

ビックリマンシール、高額買取の注意点とは?

ビックリマンシールの買取は、いくつかの注意点があります。その注意すべきポイントはどんなことなのか、次より見てみましょう。

少しでも状態を良くしておく

古いブックリマンシールは状態が良くても、長年の垢や汚れが付着しています。査定の印象を少しでもよくするために、シール表面をクリーニンググロスなどで拭き取って見た目をきれいにしておきましょう。あまり強く拭くとシールが傷んでしまうので注意が必要です。

複数のお店で査定してもらう

ビックリマンシールの相場は大体決まっていますが、査定に出したお店によって査定額に若干の違いが生じます。少しでも高い金額での買取を実現したい場合、ひとつのお店だけでなく複数のお店に査定をお願いしましょう。

買取方法の種類を確認しておく

買取専門店では、店舗での買取宅配買取出張買取と主に3つの買取方法があります。しかしどのお店でも3つの買取方法を実践しているわけではないので、自分が希望している買取方法があるのか、チェックしておきましょう。


ビックリマンシール買取は、ゲートナーがおすすめ!

大阪の八尾市に本店を構えるゲートナーは、マンガ・アニメグッズ、ゲームやDVD、フィギュア、そして、ビックリマンシールを扱う宅配買取オンリーの専門店です。 ゲートナーはどんな特色があるのか、以下より説明します。

ゲートナーが他店より指示されている理由

ゲートナーを経営している店長は、マンガ・アニメ・おもちゃが大好きなオタクなので、長年に渡って培った知識によって正確で誠実な査定を行っています。
ゲートナーが多くのお客様に指示されているのは、以下の理由が挙げられます。
・短期間(商品を受け取った翌日3営業日~7日以内)に査定結果を連絡。
・商品の買取金額合計1万円以上(商品の種類による)で、査定金額10%アップのサービス。
・紹介したご友人が当店を利用した場合、 Amazonギフト券千円分をプレゼント。
・返送料・宅配キット無料(返送は条件を満たした場合)

上記の理由以外にも、さまざまなキャンペーンを行い、お客様に好評をいただいています。

査定の手順

査定の流れは以下の通りです。
1.電話連絡・サイト経由・LINEなどがあります。どれかの方法で申し込み。
2.申し込みが成立すると、当店が郵送する専用宅配キット、またはお客様が用意した段ボールにて当店へ郵送。郵送時は買取申込書と身分証明書のコピーの同封も必須。
3.商品が届き次第、すぐに査定開始、結果はすぐに電話かメールで報告。
4.査定額が合意の場合、すぐに買取金額をお客様が指定した口座へ買取金額を入金。

以上が、買取申し込みから買取成立までの一連の流れです。

買取に困ったら専門店に相談しよう!

ビックリマンシールの買取に関するさまざまな情報をお届けしました。所有しているビックリマンシールの扱いに困っていた方にとって、お役に立ってもらえたら幸いです。
80年代に子供時代を送った方にとって大きな存在であり、今も、かつて子どもだった大人、そして、現在の子どもたちに、ビックリマンは多大な指示を集めています。しかし、数十年前に集めたビックリマンを実家などで発見した場合「昔はともかく今は何の価値もないだろう」と処分するのは、もったいない話といえます。
おすすめなのが、専門店に買取を依頼することですが、もし、どのお店に買取をお願いしていいのかわからない場合は、ゲートナーにご相談ください。お客様リピート率の高い当店なら、満足してもらえる自信があります。

ビックリマンシールの買取は!

買取相談・申込み