買取お得情報掲載!お役立ちコラム

COLUMN

2022年度最新 Fateシリーズのフィギュアの買取について

目次
・Fate/stay night
・Fate/Grand Order
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
・Fate/Apocrypha
・セイバー
・遠坂凛
・間桐桜
・イリヤ
・マシュ
・買取
・一番くじ
・figma
・ねんどろいど
・フィギュア
・アルター
・グッドスマイルカンパニー
・人気なキャラクター
・プレミア

・Fate/stay night

Fate/stay nightは2004年にTYPE-MOONから発売されたコンピューターゲームです。
TYPE-MOONはそれまでも同人サークルとして注目を集めていましたが、今作でついに商業デビューを果たします。

Fate/stay nightも当初の稼働プラットフォームはパソコンのみという成人向けゲームだったのですが、その後レーティングを改訂した上で家庭用テレビゲーム機に移植されたり、スマートフォンでもプレイできるようになるなど、多岐に渡って展開しています。

熱狂的なファンも多く、アダルトゲーム史上最高の売り上げという大ヒットを記録しました。

シナリオライターはこれまでのTYPE-MOON作品と同様、奈須きのこ氏が担当しています。

ストーリーはあらゆる願いを叶える聖杯をめぐって英霊たちの戦争が行われるというもの。
主人公は衛宮士郎という高校生の少年。

メインとなるヒロインによってFateルート・Unlimited Blade Worksルート・Heaven’s Feelルートにそれぞれ物語が分岐する仕様になっています。

数々のスピンオフを生んだFateシリーズの原点となる作品です。

・Fate/Grand Order

Fate/Grand OrderはFateシリーズの一つとして2015年から配信されているスマートフォン向けRPGです。
これまでFateシリーズに登場したキャラクターたちが多数実装されており、集大成のような作品になっています。

売り上げは全世界で推定30億ドルを突破したとされており、ゲーム大賞を受賞するなどの評価を受けています。
もちろん人気も高く、SNSのトレンドで何度も見かけたという方も多いのではないでしょうか。

元々成人向けゲームだったFate/stay nightと比べ、大幅にファン層を広げた作品だったのではないでしょうか。

ノベルゲームだったFate/stay nightとはゲームシステムが違いますが、Fate/Grand Orderもストーリーにかなり力を入れており、これまで500万文字というスマートフォン向けのゲームとしては規格外の文字数で物語が綴られてきました。

原案はFate/stay nightと同様に奈須きのこ氏が担当しているのですが、いかんせん文字数も多いので虚淵玄氏などさまざまなゲストライターを招いています。

現在第2部が佳境へと差し掛かっており、今後の展開からも目が離せません。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤはひろやまひろし氏によるFate/stay nightのスピンオフ作品です。
2007年に発表され、現在も月間コンプエースで連載が続いています。

Fate/stay nightに登場する衛宮士郎の義理の兄妹であるイリヤスフィール・フォン・アインツベルン、通称イリヤという女の子が主人公を務めます。

ストーリーはFate/stay nightとは全く異なり、今作オリジナルのキャラクターも多数登場します。

特に美遊・エーデルフェルトクロエ・フォン・アインツベルンは今作でもかなり人気の高いキャラクターです。
イリヤもFate/stay nightでは悲しい過去を背負っていましたが、今作ではごく普通の女の子といったキャラクターになっています。

Fate/stay nightと同じく魔法の要素はあるのですが、どちらかというと魔法少女モノといったノリが近いでしょう。

・Fate/Apocrypha

Fate/Apocryphaは東出祐一郎によるFate/stay nightのスピンオフ小説です。
Apocryphaは外典という意味で、Fate/stay nightとはまた違ったストーリーが展開されます。

ストーリーは英霊たちが赤・黒の両陣営に分かれて聖杯戦争を行っていくというもの。
外伝的な作品ですがこの作品から数々の人気キャラクターが生まれ、Fate/Grand Orderの方でも実装されています。

たとえばジーク、ジャンヌダルク、天草四郎、ジークフリート、ヴラド三世、ケイローン、アストルフォ、アヴィケプロン、フランケンシュタイン、ジャック・ザ・リッパー、モードレッド、カルナ、アタランテ、アキレウス、ウィリアム・シェイクスピア、セミラミス、スパルタクス、フィン・マックールといったキャラクターが今作に登場しています。

特にジャンヌダルクは英霊としての別側面であるオルタの方も人気があります。

他にも未登場ながら今作で設定が生まれたキャラクターとしてベオウルフ、トリスタン、武蔵坊弁慶、ダビデ、ゲオルギウス、坂田金時がいます。


・セイバー

Fate/stay nightのメインヒロインのうちの一人。
身長154cmの小柄で華奢な女の子です。

真名はアルトリア・ペンドラゴン。

世界的に有名なイングランドの伝説的英雄であるアーサー王が元ネタです。
アーサー王は男性ですが、今作ではアルトリアという少女が性別を偽ってアーサー王となったというストーリーになっています。

今作の中でもHeaven’s Feelルートではセイバーオルタという存在に変化し、容姿や性格が完全に変貌します。
こちらもFate/Grand Orderで実装されていますが、ifということで水着バージョンがあるなど性格はかなり異なっているようです。

他にもFate/Grand Orderでは少し成長した姿や王となる前の姿など、さまざまなバージョンが実装されています。
他にも謎のヒロインXといったよく似た別人の存在も。

Fateシリーズの一つであるFate/EXTRAでもアルトリアによく似たセイバーが登場します。

しかしこちらの真名は暴君ネロとしてよく知られているネロ・クラウディウスであり、全くの別人です。
衣装の色から赤セイバーや赤王と呼ばれることも。

赤王の方もFate/Grand Orderでウエディングドレス姿や水着姿が実装されており、こちらも人気です。


・遠坂凛

Fate/stay nightのメインヒロインの一人。
Unlimited Blade Worksルートでは彼女が活躍します。

容姿端麗な優等生キャラで、人気投票では第1回・第2回ともに2位という作中屈指の人気キャラです。

Fate/Grand Orderでは遠坂凛ではなく、イシュタルとエレシュキガルという二人の女神の擬似サーヴァントとして実装されています。
作中ではイシュタルとエレシュキガルは同じ肉体を持ち、二重人格のような形で登場しました。

イシュタルの方は性格が若干異なるものの、ほとんど遠坂凛と同じ容姿です。
こちらは水着バージョンも実装されています。

エレシュキガルの方は金髪でFate/stay nightでの姿とは異なっていますが、こちらはFate/EXTRAでの姿に近いようです。
喋り方も語尾に「だわ」を付けるなど、Fate/stay nightの遠坂とはちょっと違った雰囲気のキャラクターです。

他にもFate/Grand Orderでは番外編のような立ち位置で、スペースイシュタルというキャラクターも実装されています。


・間桐桜

Fate/stay nightのメインヒロインのうちの一人。
実は遠坂凛の妹であり、穏やかな性格で主人公の衛宮士郎にとっても妹のようなキャラクターです。

他のルートではそこまで目立つ存在ではないのですが、Heaven’s Feelルートでは彼女がフィーチャーされています。
Heaven’s Feelルートでは通称・黒桜と呼ばれるような禍々しい姿に変化します。

桜は他のFateシリーズにも度々登場しているキャラであり、バージョン違いのようなキャラクターが多種実装されています。

Fate/EXTRAではBBやメルトリリス・パッションリップ・キングプロテア・ヴァイオレット・カズラドロップというサクラファイブの面々が。
Fate/Grand Orderではパールヴァティーとカーマという二柱の擬似サーヴァントとして登場します。

それぞれ見た目も微妙に桜とは違うような、個性豊かな面々です。
BB・メルトリリス・カーマは水着バージョンも実装されています。

ヴァイオレットとカズラドロップはあまり出番がないためFate/Grand Orderでも実装されていませんが、そのうち追加されるのではないでしょうか。

色々な場面でそれぞれ違った側面を見せるのも桜というヒロインの魅力と言えるでしょう。


・イリヤ

Fate/stay nightに登場するキャラクターです。
本名はイリヤスフィール・フォン・アインツベルン。

主人公の衛宮士郎の養父である衛宮切嗣の実子であり、士郎とは義理の姉弟に当たります。
肉体の成長が止まっているため少女のような可愛らしい見た目をしていますが、実年齢は18歳なので士郎からすれば姉に当たる存在です。

性格は残忍な部分もあり、主人公の士郎には特に執着を見せます。

ただFate/stay nightでは専用ルートが実装されていないため、少々不憫な印象は否めません。
ルートによっては無惨な死を迎えることも……。

しかしFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤシリーズでは主人公に抜擢されています。
こちらではごく普通の明るい少女といった性格です。

Fate/Grand Orderではシトナイという名で擬似サーヴァントとして実装されています。
またFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤの方のイリヤとして、水着バージョンも実装されています。

スピンオフで主人公に抜擢されるようなキャラクターですから、人気があるのは間違い無いでしょう。


・マシュ

Fate/Grand Orderのオリジナルキャラクター。
この作品のメインヒロインのような存在です。

人間でありながら特殊な方法でサーヴァントとなり、主人公と契約を結びます。
サーヴァントとしてのクラスはシールダーという特殊なもので、細身の体ながら自分の背丈以上に大きな盾を持って味方を守りながら戦います。

世間に疎い性格をしていて、主人公のことを先輩と呼んで慕ってくれています。
Fate/Grand Orderの主人公にとっては妹のようなかわいい存在です。

外見はメカクレでメガネと、やや属性過多に思えなくもありません。

また公式でスタイルが良いという設定があり、フィギュアなどの造形物を見てもそれが感じられます。
ゲーム内でも水着や着物姿などが実装されており、さまざまな姿を見せてくれます。

元々Fate/Grand Orderからのキャラクターなので関連商品はあまり多くありませんが、人気が高いことは確かです。

・買取

フィギュアの値段はピンキリですが、値段の高いものはそれなりの価格で買い取ってもらえることもあります。

Fateシリーズのフィギュアでも1/3 ハイブリッドアクティブフィギュア No.060 Fate/Apocrypha ルーラー 完成品ドール、DD セイバー リリィ ボークス VOLKS Fate/unlimited codes、リアルアレンジ003 Fate/stay night セイバー(1/4スケールPVC塗装済み完成品)などは4万円近い値段で買取が行われています。

フィギュアは買いすぎて置き場所がなくなるといったことが特に起きやすいので、困った時は買取を依頼してみるのも良いのではないでしょうか。


・一番くじ

一番くじとは株式会社バンダイスピリッツが2003年から全国のコンビニエンスストアなどで販売している、キャラクターグッズが当たるくじ引きです。
くじにはなっていますがハズレはなく、引けば何かしらの景品をもらうことができます。

最初に販売が開始されたときはポケットモンスターの一番くじのみとなっていましたが、そのあとは多彩な作品のくじが製作されています。

景品として取り扱われる作品は日本のゲームやアニメといったものが多いです。
他にはディズニー関連の作品や、実写映画の関連商品が置かれることもあります。

Fateシリーズもこれまで何度か一番くじの景品になっています。
Fate/Grand Orderの人気が高まってきた2016年以降は、特にその傾向が顕著です。

一番くじはその仕組み上、くじを引いたからといって欲しい商品が貰えるわけではありません。
中にはお目当ての景品が当てられるまで、何度もくじを引く人も。

ただ2016年だともう5年以上経過していることになるので、綺麗に保管している方はあまり多くないかもしれません。
また一番くじはくじ一回あたりの単価もそこまで高くはないので、買取価格も安くなりがちです。

大体コンビニエンスストアに置いてある一番くじは、夜中の間にセッティングが行われます。
そのため欲しい商品のために早朝からお店を梯子する人もいるようです。


・figma

figmaとは、グッドスマイルカンパニーから販売されているアクションフィギュアのシリーズです。
キャッチコピーは「よくうごく、キレイ」

このキャッチコピーの通り、アクションフィギュアとして洗練された稼働を実現しつつ、モデルとなるキャラクターのイメージを忠実かつ精密に立体として再現しています。

figmaのテーマは「ヌルッと動いてピタッと止まる」
figmaのジョイントは軸側と受け側にそれぞれ違う素材を使うことにより、可動と保持に適切な摩擦を加えています。

また服装や鎧などの一部を軟質素材にすることによって、ある程度は可動を妨げない工夫がなされており、自由なポージングが可能です。
アクションフィギュアなので手首・表情といった付属品も豊富。

累計の出荷数は100万個を突破しており、取り扱っている品目も40種以上と順調に増えています。
現在のラインナップは主にアニメ・ゲームの女性キャラクターが中心です。

高いクオリティーを保ちながら価格は大体2500円前後と非常にリーズナブル。
Fateシリーズの作品の中でもレアなものなら、5000円以上といった高値での買取も行われています。

十分に元が取れるような金額なので、figmaの売却を検討されている方は一度買取価格を調べてみるといいかもしれません。


・ねんどろいど

ねんどろいどとはグッドスマイルカンパニーが販売している、アニメやゲームのキャラクターなどをデフォルメした2頭身のフィギュアシリーズです。
大きさは約10cmほど。

2006年に最初の商品が販売されましたが、そのモデルはFateと同じTYPE-MOONが手がける作品の月姫に登場するネコアルクでした。

その造形の丁寧さと付属する小道具の多様さが人気を呼び、品目も1000種類を超えています。
累計販売数もシリーズ全体で500万個に迫るなど、大ヒットを記録しているフィギュアです。

一部の商品を除き基本的にねんどろいどは手足を動かしたり、同梱された小道具や顔の付け替えができるように作られています。

またシリーズのフィギュア同士で部位の換装も可能です。
そのため種類を揃えるほど楽しみ方の幅が広がるという特徴があります。

Fateシリーズもキャラクターもこれまで多くが商品化されており、今後もアルトリア・ペンドラゴン、エレシュキガル、ニトクリス、謎のヒロインX〔オルタ〕、虞美人、アルトリア・キャスター、メルトリリス、パッションリップ、楊貴妃、キングゥ、ベディヴィエール、マーリン〔プロトタイプ〕などが製品化予定です。

・フィギュア

英語のfigureは元々図形や図案、人の姿形を写した絵や彫刻のことを指すのですが、日本においては小さな人形の類をフィギュアと呼びます。

2000年代までは小規模メーカーやレーベルが業界のほとんどを占めていたので、世間的な認知度もそこまで高くなかったかもしれません。

しかし2000年代初頭に海洋堂というメーカーがチョコエッグの食玩で大きなブームを巻き起こしました。

そのため零細メーカーやセミプロ的な活動実態のレーベルも含めると際限ないほどのグループがあり、国内での正確な数を把握することも困難です。

フィギュア業界はメーカー・レーベル間の競合が激しく、特定の人気作品の商品が長期にわたって過剰供給されるという傾向も見られています。


・アルター

アルターは日本の玩具やフィギュアなどの企画・開発・製造・販売を行なっている企業です。
アルターのフィギュアの造形の美しさには定評があります。

2019年にはアルターから発売されたFate/Grand Order アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ] 1/7スケール完成品フィギュアが、そのクオリティーの高さからフィギュア年間ランキング第1位を獲得しました。
お値段も参考価格で29,480円という、なかなかの代物。

他にもFateシリーズのキャラクターのフィギュアだと、Fate/stay night マスターアルトリア 1/7 完成品フィギュア、Fate/Grand Order ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]、Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.なども評価が高いようです。

アルターの商品の中でもFateシリーズのフィギュアは他のものと比べても出来が良い様子。

Fateシリーズのフィギュアはさまざまなメーカーが販売していますが、その中でもアルターの商品は上位レベルのクオリティーを維持しています。

実際にチェックし始めるとどうしても欲しくなってしまうような商品も多いのですが、価格もそれなりなので買取サービスなどを上手に利用してください。


・グッドスマイルカンパニー

グッドスマイルカンパニーは日本のフィギュアや玩具などの企画・制作・製造・販売を行っているメーカーです。
略してグッスマと呼ばれることも。

前述のfigmaねんどろいどといった製品もグッドスマイルカンパニーが手がけています。
業界最多のリリース数を誇り、比較的クオリティーも安定しています。

フィギュアや自社製品以外にも代理店業務としてアルターなど他社の商品も取り扱っています。

業界を代表するメーカーで発信力もあり、女性社員が担当している広報ブログも人気です。
過去には社内にタレントマネジメント部門が創設されたこともあるそう。

関係するメーカーにも積極的にブログを保有させて情報の広範囲にわたる発進を促しており、ユーザーと足並みを揃えた経営を意識しています。

製品のクオリティーも高く、マニアの間でもフィギュアメーカーの中でもトップクラスの品質を維持しているメーカーとして認識されているそうです。

もはやフィギュア好きな人なら必ず一度はグッドスマイルカンパニーの商品を購入しているというレベル。

・人気なキャラクター

Fateシリーズの中では、やはり原点とも言えるFate/stay nightのヒロインたちの人気が高いです。

アルトリア・ペンドラゴンの派生キャラであるオルタやリリィ、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの派生キャラであるプリズマ☆イリヤ、間桐桜の派生キャラであるBBやメルトリリスなども人気があります。

Fate/Grand Orderに実装されている中でもTYPE-MOONの武内崇氏がキャラクターデザインを手がけているキャラは社長絵とも言われ、Fate/stay night時代からのファンから根強い人気があります。

Fate/stay night以外のキャラクターだと、Fate/Apocryphaに登場するジャンヌダルクの人気が高い印象です。

ジャンヌダルクもFate/EXTRAのネロ・クラウディウスと同じく、アルトリア・ペンドラゴンによく似た顔立ちをしています。
しかし髪型なども異なり、いわゆるアルトリア顔とは違うそうです。

ジャンヌダルクもFate/Grand Orderでオルタやリリィ、水着バージョンなどさまざまなキャラクターが実装されており、人気の高さがうかがえます。

・プレミア

最後にFateシリーズのフィギュアの中でも特にプレミア価格で販売されているものをご紹介します。

● RAH セイバー 私服 Ver. 「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」 リアルアクションヒーローズ No.711 メディコム・トイ限定

● セイバー~10thロイヤルドレスver.~ 「Fate/stay night」 1/7 PVC製塗装済み完成品 ANIPLEX+限定

● 間桐桜 ~マキリの杯~ 「Fate/stay night」 1/8PVC塗装済み完成品

● ルーラー/ジャンヌ・ダルク 「Fate/Grand Order」 1/7 ABS&PVC製塗装済み完成品 電撃屋&あみあみ限定

● セイバー/アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕 霊衣解放ホワイトローズ 「Fate/Grand Order」 1/7 ABS&PVC製塗装済み完成品 ANIPLEX+限定


フィギュアの買取は!

買取相談・申込み