買取お得情報掲載!お役立ちコラム

COLUMN

アダルトコミックの高価買取を実現するには?高く売るコツを紹介!

男性で大人向けの読み物を楽しむ場合、アダルトコミックを買ったは良いものの、処分に困っているという人は意外といます。「もう読まないが捨てるのはもったいない」として、リサイクルに出したりする人もいるのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが買取による処分方法です。

売る方法の中でも安全確実に商品を売れて、人目に付かず買取を終えられるなど、きちんとした環境が整えられています。では、所有するアダルトコミックを高く売る方法やそもそも高く売れるタイトルなのか知るにはどうすれば良いのでしょうか。

この記事では、アダルトコミックの高価買取を実施する通販を取り上げて、高く売るためのコツやタイトル(コミックス本体)の買取の特徴などについて解説します。


・アダルトコミックは売れるのか?

アダルトコミックは、通常の漫画みたいに売ることができるのかについて説明しましょう。まず、アダルトコミックとは、そもそも「成人向け」とよばれるジャンルの18歳以上を購入者に指定した漫画のことです。俗っぽい呼称としては、エロ漫画やえっち本、成人漫画などが挙げられます。

結論からいえば、アダルトコミックを売る場合、全年齢を対象とした漫画と同様にして売却することが可能です。アダルトコミックを売るのに特別な許可は特に必要なく、古物・古本としての扱いがあるだけです。一緒に買取店に持ち込んだり、成人向けジャンルとしてまとめて買い取りに出すなどもできます。

一概に大人向けの漫画といってもその種類やジャンルはさまざまです。異性のものだけでなく百合・BLなどのマイノリティなジャンルもこの分野では幅広く出版されており、プレイ内容なども含めればそのジャンル数はかなりものとなります。本屋や漫画を取り扱う通販でも普通に販売されていることも買取が通常通りに行われる理由の1つです。

買取に持ち込む本人が「どう思われるか?」は別にしても買取スタッフはきちんと本の状態や成年ジャンルを把握して買取価格を算出します。コミックに多い少年向け・青年向けジャンルとアダルトコミックスは明確に区分されることも多いため、買取レシートや明細には、それぞれのジャンルできちんと何点をどのタイトルで何冊買い取ったかを明記することも珍しくありません。大雑把な買取の場合にはジャンルと点数だけですが、タイトル名が価格に影響する場合には、きちんと買取本のタイトルも大手買取店では表記されます。


では、アダルトコミックスは一般向けの漫画と比べて、値段はどの程度になるか。原則として、アダルトコミックは定価が通常よりも高いことで有名です。定価は税抜きの本体価格のことを意味します。アダルトコミックはだいたい1000円。普通に漫画コミックとして売られている値段は400円から600円程度です。一般向けの中にも定価の高い「完全版」(900~1000円)のコミックは存在しますが、数は全体と比べてそれほど多くありません。したがって、単純計算としては、元々1冊の値段が高いので買取価格が高めに設定されています。漫画買取に多い2~10%程度の買取率の中で10%計算をすれば、一般向け漫画500円で50円、アダルトコミックスの1000円で100円となり、買取1点あたりの単価は高いことが明確です。


ただし、一般漫画の中には人気・流行の高価買取商品が存在するため、300円程度の買取があり、その場合はアダルトコミックスの方が下回ります。ですが、対象商品がそもそも少ないため、数十点、数百点とまとめて売っていった場合に、効率が高いのはアダルトコミックスでしょう。加えて、アダルトコミックス買取に力を入れている店舗では、タイトル単位で250円~350円ほどで高価買取を実施するなど買取宣伝の仕組み的には大きな差がありません。


売るときの注意点として、成人漫画に指定されている商業販売のアダルトコミックスと成年同人誌はまったくの別ものと理解しておく必要があることです。同人誌は500円からの定価で売られることも多いですが、買取や売却となると定価とは関係なく、買取にマイナスが付くケースもあるなど、取り扱いのないところでは売れない可能性もあります。オークションで高く売れることもありますが、人気やプレミアの同人だけで、単品売買による収益率はそれほど高くありません。



つまり、アダルトコミックスは漫画買取として単価が通用するけれども、売れるかどうかを含めて同人誌はその補償がないのです。売るときは、「成年コミック」・「成年漫画」のような表記のある商業向けアイテムがおすすめといえるでしょう。


・ネットとアダルトは相性がいい

デジタル化が進んでいる現代でも紙媒体の人気は高く、アダルトコミックも例外ではありません。しかし、近くに本屋がなかったり目的のタイトルが置いてない事もあります。それもあり、ネット通販で買う人も少なくありません。非対面のため、アダルト関連の商品はとくにネット通販では人気があるのです。

特に、購入時にアダルトな内容の本を買っていると知られたくない人は意外と多く、本の間に挟んだり、領収書をもらって「自分が欲しくて買ったわけではない」とアピールするといった小細工がされるのも、ひとえにアダルトコミックを対面で購入する後ろめたさや羞恥に他なりません。

購入の点について通販が優れていることを述べましたが、それは買取のときも同じです。男性はエロい漫画を顔をさらして売りに行くわけなので、最終的には身分証を出して買取完了までを耐える必要があります。相手が女性定員ならなおさら抵抗感は大きいでしょう。気にせず売れる人は問題ありませんが、やはり売ることにおいて、それ自体に足が遠のくとスムーズな買取はできません。「売ろう、売ろう」と思っていても気づいたら時間だけが経っていたなんてこともあります。

男性だけでなく、女性でもアダルトコミックを所持している場合は、売るのに抵抗のある方が多いでしょう。男性よりも女性の方が周囲に見られる印象を気にするため、特に男性店員に売るのはコミックスでなく小説であっても抵抗感が勝ることがあります。したがって、対面式の買取はハードルが高いでしょう。

そこで、ネット買取を利用した買取は効果的です。ネット買取のメリットの一つとして、買取店のアダルト分野の規模や買取基準に左右されないことにあります。実店舗はコーナー面積が少なく、高く買い取ってもらえるか疑問があることも。コミック買取に持ち込んだら「アダルトは断られた」など、時間も無駄にしますが、何より精神的にキツいでしょう。知らなかった無知と羞恥の二重に恥をかいただけで、結局買い取りはされなかった訳ですからね。ネット買取であれば販売ルートの確立や専門店を構えての通販売買を成立させているなど、需要にあわせた効果買取やまとめての買取が行えます。


以上は買取に関してですが、アダルトコミックでは違法ダウンロードでコミックスを買わない人も稀にいますが、今後は漫画の違法ダウンロードは処罰となる方針が政府からも示されるなど、今後は必要なアダルトコミックを買う人も増えるでしょう。

そのとき、ただ読み終わったコミックを捨てるのではなく、買取に持ち込むことで多少でも次の購入費用にあてたりできます。電子書籍だとネット上で取引が完了して、アプリで閲覧などはできてもその電子コンテンツを売ることはできません。買取には必ず実本が必要です。そのため、一度読んだアダルトコミックは繰り返し読まない方や普段から電子書籍を使わない人は実本で購入して買取という流れにするのも良いでしょう。

ネットは匿名性が高く、第三者に個人情報を伝えることが不安な方もいるでしょう。買取の際は、本人確認の個人情報はまだしも振込みに銀行口座の情報を伝えるのに不安があるなどするケースも稀にあります。その際、稀に一部のネット買取業者の中には、Amazonギフト券での買取費用を現金の代替で支払いに対応してくれることがあります。

・アダルトコミックの店舗特典や予約特典は売れるのか?

アダルトコミックには、通常版となる紙媒体の本体のみを販売するのが一般的です。しかし、中にはコミック本体だけでなく、店舗特典や予約が付属したり特装版の特典を一緒にした価格で販売されることがあります。特装版に多いのは、DVDですが、近年は電子特装版などのイラスト特典が増えたため、DVDが付くのは珍しいでしょう。つまり、店舗特典や予約特典は売れるのかがポイントです。

結論としては、アダルトコミックの店舗特典や予約特典は買取では対象外ですが、オークションなどでは売ることができます。よほどの人気作やプレミアムのものでなければ高くは売れませんが、コミック本体を除いても売れることがあるため、本体は売れる状態ではないが、特典だけ売りたいというケースでは方法の一つでしょう。

特典に希少価値が付いたりすれば、コミックを売るよりも高い収益を確保することができます。とはいえ、希少価値の付く特典を偶然持っていない限り、意図的に特典を収集することは難しいため、あまりこの辺を念頭においての購入や特典収集は趣味の範囲を超えないようにしましょう。

特典に予想したほど大きな値にならず、収集労力だけ無駄になってしまうこともあります。基本、買取の場合も同様です。実店舗の解く店舗の場合はさらに難易度が上がり、住んでいる場所や地域によっては遠くまで足を運ばないとゲットできないケースもあるでしょう。

一方、買取を依頼する場合は、特典は買取の査定に影響を与えることはありません。特にその店舗で購入したことで付く店舗特典や早めの予約などで付いてくる予約特典では、アダルトコミックの査定基準に影響を与えません。

店舗特典で多いのはB2タペストリーやイラストカード、小冊子、リーフレットなどでしょう。タペストリーはともかくとして、他の紙アイテムはファン向けの特典としての要素が大きいため、中古買取や販売などは別の店の店舗特典を前面に出した売り方ができず、特典を査定に加味することが難しい事情を抱えています。オークションなら「~店舗の特典」として特典の方を主軸に売ることも可能ですが、中古買取の商売的にはそれができないのです。


多くの店舗の場合、「特典を付けるのは勝手だが、査定には特に影響がない」という形を取っています。したがって、特典をつけたから買取価格が上がったり、ないと逆に査定額が下がるという心配は必要ありません。買取査定においては、特典を第一で考えるのではなく、コミックスとしての商品価値を優先する方がよさそうです。

ただし、DVDなどの特装版で付いていないと本体として成立しなかったり欠品状態として扱われた場合には、査定額が下がったり買取拒否が起こることがあります。そのため、商品本体として一式の扱いとなっているのか否かを確認することが重要でしょう。

・アダルトコミックを高く売るコツ

アダルトコミックでは、一般コミックに共通する高く売るポイントが存在します。よくある高く売るコツとしては、「初版・帯あり」の商品を用意することです。

保管状態なども重要ではあるものの、人気の商品で初版はファンが求めるコレクターアイテムとしての価値が生じるため、状態が良ければ高額買取につながります。つまり、重版のかかったものより初版の方が査定金額は高くなる傾向にあるのです。ただし、これにもいくつかの注意が必要です。

まず、アダルトコミックの中には売れ行きによって、初版がほとんどを占める場合や発売されたばかりで初版しかないものには、特別な価値は付きません。その際には、帯があるかは高く売るときの1つのポイントとなりますので、初版より帯ありを重視すると良いでしょう。

・状態のチェック!
また、状態が重要というのは買取査定を安定させるためには必要です。コミックスは一般向けとアダルトのどちらにおいても商品状態が特にチェックされる項目。ページや表紙の破損・破れ、汚れ・カビ、臭いなどは重点的に確認がされます。場合によっては汚れのひどい商品は買い取れないこともあります。


この辺は、見る人によって価値観が異なるため、汚れの度合いやヤケなどの範囲、色合いなどから客観的に査定員が判断することがほとんどです。それらのチェック項目を利用して高く売るためには、汚れやホコリなどをできるだけ売る前に取り除いておくことです。

アルコールを使用した除菌や湿気無しの洗浄シートで軽くぬぐう程度なら買取において大きな問題になることなく、きれいな状態を維持・改善できます。いわゆるコミックスのクリーニングです。汚れとは異なり、臭いは消せないこともあるので、男性ならタバコ、女性なら香水の臭いが移らないように気をつけましょう。ちなみに、中古品で落書きが最初からあるコミックスでは、消しゴムを丁寧に書けることで対処できます。


・お店選び
どこの店舗で売るかもアダルトコミックの査定額アップには大切です。A点では100円買取なのが、B点では250円で同じ商品でも差が出ることがあるためです。また、状態や人気商品などを売ってもまとめて買取の形を取ってしまうお店は、総じて査定額が低い傾向にあります。きちんと、タイトルで1点ずつ確認してくれるお店を探すことで高く売れます。

ただし、一般コミックとは違い連載による複数巻のコミックスはほとんど見られないため、セット売りがあまり有効でない場合があります。その際は、まとめて売って、点数や査定総額で一定金額のプラス料金が乗っかる仕組みのあるお店を探したり、ネット手続きが簡単で正確な高価査定をしてくれるなど時間を省略できるところがおすすめでしょう。


・メディア展開による原作や雑誌発売日の影響
アダルトコミックは成年向けアニメのDVDなどに原則として使われることもかなりあるため、DVD発売日や知名度が上昇してトレンド入りした後の買取額が高くなったりします。流行を敏感に察知して買取額を決めている大手の買取店ではその影響は大きなものとなるでしょう。実際、中古でもそのコミックが売れ出せば需要が高まり、買取の査定額基準にもプラスになるのは必然です。

成年雑誌で宣伝してコミックスを売っている出版社も多く、その情報の中には人気の高い、ヒットを予感させるタイトルが紹介されることもあります。市場の需要を造るのは読者やコミック購入者のため、新品の商品需要が高まるだけでも買取査定には金額が上乗せされて基準が改定されることなど買取店のタイトル一覧による査定額などから確認してみましょう。


・高く売れるアダルトコミック

アダルトコミックを高く売るコツを前項でお伝えしましたが、それはあくまでもコミック本体の査定にわずかに査定額を上乗せする技術的な話に他なりません。査定額を大きく左右するのはこうした細かい査定アップの方法よりも本体の買取査定で基準となる価格です。

どれだけ保管状態を良くして、初版や帯ありをそろえたとしてもそれが倍以上の価格アップをもたらすわけではありません。本体買取基準が100円と250円では、どうひっくり返っても前者が後者の価格を越えることはないでしょう。つまり、タイトルとしてすでに高く売りやすい商品を買取やオークションには用意することです。

マーケティングの世界ではよくある話ですが、売れないものを無理に売ろうとして費用(広告費・人件費・作業費等)をかけるのは効率が悪く、事業主体が小規模で予算がない場合や個人の場合には、売れるものを売るスタンスの方が効率が良いというものです。売れるか売れないかは内容の口コミから発展して人気になる商品ばかりではないので、そのほとんどは営業の腕にかかっている部分です。

したがって、買取などを含めたいらないコミックス売ろうとする場合に、努力して高くないものを売るよりも最初から高く売れるアダルトコミックを売った方が高額査定は見込めるのです。

高く売れるアダルトコミックには、人気やプレミアム要素で高くなっているタイトルがほとんどです。絶版や古さなどの要素は影響しにくいため、価値の付かないコミックスに高額査定が行われることはありません。査定にプラスアルファの要素ではなく、商品価値として高まったアダルトコミックの特徴は、限定本として売られていることや人気の漫画家が昔アダルトコミックを描いていたことでプレミアム感が生まれたりファンが市場に需要をもたらしたりするといったケースです。


アダルトコミックは発売日から時間が経っても売れ筋やランキングで上位にランクインし続ける場合は、高く売れる可能性が上昇します。特にいくつかのランキングで売上げトップ10や3位以内の大台に乗っかる場合、人目に触れる機会が触れて、一気にそのタイトルの市場での需要が高まります。よく売れる商品は、当然ながら買取価格をアップされる要因となるため、今後、買取価格が上昇する可能性が高まります。発売から少し様子を見た後、ちょっとだけ時間を置いて買取店で売るなどすれば、効果買取対象の商品として該当したり、新刊として高く買取してもらえるでしょう。

以上、買取において重要なのは、お店の買取実績や知名度、利益や人件費を引いた実質的な買取価格です。オークションではなく、買取店を利用する場合には、手数料を除いて実際の手元に残る買取額にどの程度の差が出るのか気になるところでしょう。しかし、査定基準は紹介していても実際の買取価格目安を提示している店は意外と少なく、事前査定をしているところも想定よりも多くはありません。したがって、ここで紹介した高く売れるアダルトコミックを高く売るコツで細かく査定のポイントを稼ぎ、買取を出す利用者側に大きく還元してくれる買取店が、最大の買取価格となるでしょう。


・アダルトコミックの買取ならゲートナーにお任せ

アダルトコミックを安く買い叩かれて買取に失敗するのを避けたい方、買い取り先をどこにしようか迷っている方は、ゲートナーがおすすめです。ゲートナーはネット買取を主力とする買取店の1つで、アダルト分野の高価買取に優れた実績を持ちます。買取対象も幅があり、アダルトコミックに限定せず、「青年向けの画集/アダルトゲームの設定集/アダルト雑誌などアダルト関連の本」など広く買取を実施しています。アダルトコミックと一緒にDVDやPCゲームを売りたいというケースにも対応してくれます。


ゲートナーでは、事前査定にも対応可能。ライン査定なら画像を送るだけでおおよその査定金額が分かります。ライン査定を始めるには、商品画像を撮影して、ファイルを送り、その査定結果を待つだけです。買取についてメッセージで連絡を取れば、買取可能であれば買取実施の連絡が来て、難しければお断りの連絡などが来ます。また、買取に必要な個人情報やそのアイテムの具体的な指示、キャンペーンに関するものなどを的確に教えてくれるでしょう。


事前査定がなぜ有効化といえば、アダルトコミックは状態がある程度よければ、査定額はタイトルによるところが大きくなります。したがって、タイトルがすぐに分かる画像での商品査定は状態とタイトルを同時に確認できる方法として、誤差の少ない査定による振込み額のシミュレーションが可能なのです。もし商品を先に送ってしまった後に査定額の安いタイトルだと分かり、キャンセルするのは発想前や準備も含めて全体でとても手間がかかります。しかし、商品を送る前にあらかじめ価格が分かれば発送時も安心できます。


大まかには、買取のために商品を発送したら後は実物の査定結果を待って、査定額にOKしたら振込みされる流れです。このとき、査定額に納得がいかない場合は、断ることもできます。それだけ、査定額に自信があっての安心のシステムということです。アダルトコミックの買取ならゲートナーに任せてみましょう。


フィギュア・ゲームの買取は!

買取相談・申込み