買取お得情報掲載!お役立ちコラム

COLUMN

仮面 ライダーCSM(コンプリートセレクション)の高価買取を実現する方法を紹介!

おもちゃなどを買い取ってくれる業者は数多くあり、ものによっては稀少性の高さから高額での買取となるケースは少なくありません。

また、人気商品であれば業者としても積極的に買取を行うため、高値で売れることもしばしばです。


そして、大人でも楽しめるグッズとして、仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)が注目を集めており高価買取を実施している場合があります。

そこで今回は、そもそも仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)とはどういった商品なのかを説明し、あわせて高価買取を実現するためのコツや注意点、そして買取におすすめの業者を紹介していきます。

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)について

参照:https://p-bandai.jp/b-toys-shop/

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)は大人向けの変身アイテム


参照: https://item.mercari.com/jp/m20193023647/?_s=U2FsdGVkX19EN5cIO84k-XNDUP2Jd4_KR8_5D_HVPWmr3xOnQW9xITVEPPg8XW7vK9i91fXWY2OZiMBpAEzXEeIRYQV3pxm8i79V6o6Ge-V4r4yTz0AxWChNB0xMoPyQ

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)はバンダイから発売されている商品で、仮面ライダーでお馴染みの変身ベルトをはじめ、さまざまななりきりアイテムを揃えています。

いわば大人向けの仮面ライダー返信用おもちゃとして支持されており、圧倒的なクオリティによる商品展開が特徴です。

既存の商品をMODIFYすることを基本コンセプトとしていて、見た目のデザインや音声、そして発光ギミックなどは子どもの玩具とは一線を画しているハイクオリティなものです。

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)のシリーズを紹介


参照: https://item.mercari.com/jp/m54036965099/?_s=U2FsdGVkX1-1YIOihbOunjvel_PO5Fi9tixpPMxj5kpLF0AZSn79Lutztgm2WABBqNJ1BFe6iRpBnKwlfo6Mk8qtdKydWWvjZ3SqyzxYKWwmQkhFrfA4911W_fpQGcYe

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)には数多くのシリーズがあります。2013年から発売が開始されており、現在も新たな商品が登場し続けているほどの人気ぶりです。

ここからは、仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)シリーズについて紹介していきます。

  • 第1弾:DOUBLEDRIVER
  •      
  • 第2弾:ACCELDRIVER
  • 第3弾:FANGMEMORY
  • 第4弾:LOSTDRIVER
  •      
  • 第5弾:KABUTOZECTER
  • 第6弾:DECADRIVER
  • 第7弾:RIDERCARD
  •      
  • 第8弾:DIENDRIVER&DIEND BELT
  • 第9弾:GATACKZECTER
  • 第10弾:HYPERZECTER
  •      
  • 第11弾:FAIZGEAR
  • 第11弾:FAIZDRIVER
  • 第12弾:DARK KABUTOZECTER
  •      
  • 第13弾:FAIZ AXEL
  • 第14弾:NEW DEN-O BELT
  • 第15弾:HOPPERZECTER
  •      
  • 第16弾:DEN-O BELT&K-TAROS
  • 第17弾:KAIXAGEAR
  • 第17弾:KAIXADRIVER
  •      
  • 第18弾:OOO DRIVERCOMPLETE SET
  • 第18弾:OOO DRIVER
  • 第19弾:O MEDAL HOLDER
  •      
  • 第20弾:V BUCKLE&DRAGVISOR
  •      
  • 第21弾:HENSHIN BELT ARCLE
  • 第22弾:BLAYBUCKLE &ROUSEABSORBER &BLAYROUZER
  • 第22弾:BLAYBUCKLE &ROUSEABSORBER
  •      
  • 第23弾:DELTAGEAR
  • 第24弾:AMAZONS DRIVER
  • 第25弾:KIVAT BELT
  •      
  • 第26弾:TATSULOT

第1弾:DOUBLEDRIVER

DOUBLEDRIVERは大人が装着できる変身ベルトで、ハイクオリティな見た目と細かい部分までこだわってデザインされているのが特徴です。 胴回りは70センチから100センチに調整できるアタッチメントパーツが採用されており、ベルトの裏側は本革を採用しています。 塗装も重厚感を意識しており、メタリックレッドとシルバー、そして打って変わりブラックはツヤなしとなっていて高級感もあります。 ガイヤメモリには特別仕様のホログラムステッカーを使用している点も見逃せません。

第2弾:ACCELDRIVER

ACCELDRIVERは本革・ラバー素材・ダイキャスト仕様という3種類の新素材を採用した変身ベルトで、調整アジャスターにより最大で約100センチまで対応できます。 ブラック塗装や汚し塗装などにより深みのある質感となっており、劇中に近い見た目をしているのが人気の理由です。 アクセルメモリとエンジンメモリが入っていて、第1弾のDOUBLEDRIVERのガイヤメモリと合わせると8種類のホログラムバージョンとなります。

第3弾:FANGMEMORY

FANGMEMORYは新規造形パーツにより、劇中に近いディテールを再現しています。メタリックブルーと汚し塗装で重厚感のある見た目をしており、別売りのCOMPLETE SELECTION MODIFICATION DOUBLEDRIVERを装填できる造りです。 期間限定受注として世界同時発売がされたシリーズで、 LOSTDRIVERと両方を注文すると特典としてT2ガイヤメモリがもらえます。

第4弾:LOSTDRIVER

LOSTDRIVERはベルト部分の裏側に本革を採用しており、本体部分の塗装についてもスミ入れ塗装・艶消しブラック・メタリックレッドにより重厚感のある印象を与えます。 ホログラム仕様のガイヤメモリが2種類付属し、特別仕様のステッカーを使用しているのが特徴です。 上記であったように FANGMEMORYも同時に注文することでT2ガイヤメモリ(ジョーカー)がもらえます。

第5弾:KABUTOZECTER

KABUTOZECTERは「天の道を往き、総てを司る」男のベルトです。仮面ライダーカブトの造形を担当していたレインボー造型企画が監修・協力しており、従来の商品からパーツを一新し、かつ大人用として鑑賞や装着などに堪えうるディテールが追加されています。 クオリティの高さは圧巻の一言で、大人の為の変身ベルトにとことんこだわり、質感も意識し、今まではプラスチックであったパーツ部分はダイキャスト素材を使用しています。 そして KABUTOZECTER最大のポイントがカブトレッドと呼ばれているメタリックレッドの色です。これについてもレインボー造型企画が監修していることで当時の色合いが再現されており、陰影をつけるためにスミ入れ塗装を施しているのもポイントです。 こうすることで重厚感が増しており、見た目の雰囲気は抜群に良くなっています。

第6弾:DECADRIVER

DECADRIVERは「全てを破壊し、全てを繋ぐベルト」であり、世界4各国で同時に期間限定受注が開始された商品です。 ディケイドと平成のライダー達9人にまつわるカードが全部で30枚付属されており、新規音声が多数収録されています。 カードデザインは劇中に近いものになっており、素材にはプラスチックを採用しています。劇中のサウンドを聴きながら変身ができるため気分も上がりますし、2曲あるBGMから選択できるのも嬉しいポイントです。 また、ベルト史上初となるアルミ素材を採用していて、メッキコーティングが施されているので高級感があります。腰回りのサイズはおよそ100センチまで対応でき、墨入れ彩色により深みのある質感です。 別売りの特別カードを使用することで遊び方の幅が広がりますので、ぜひ揃えて楽しんでみてください。

第7弾:RIDERCARD

RIDERCARDは「全てを破壊し、全てを繋ぐカードセット」であり、カード77枚と4ポケットバインダー2冊、小冊子がセットで付いています。 小冊子ではカードについて紹介されており、カードの情報から仮面ライダーディケイドの魅力を振り返ることができます。 特典としてディケイドライバーとライダーカードの両方を購入した人に、ディエンドカードとカイジンライドカードのセットがプレゼントされるので、ぜひゲットしてみてください。

第8弾:DIENDRIVER&DIEND BELT

DIENDRIVER&DIEND BELTはディエンドにまつわるカードが39枚付属されていて、新規音声も多数収録されています。 カードの種類を認識して固有の音声を発動させることができ、DX版に未収録の音声を収録しているなどパワーアップしています。 ブレンドマスター協力のもと大人の鑑賞や装着に相応しいクオリティとなっており、バックル部分はホログラムステッカーを貼ることで劇中に近い構造を再現しているのが特徴です。 アジャスターにより調整でき、約73センチから100センチまでに対応しています。そして銃口部分にはアルミ素材を使っているので重厚感があり、さらにメッキコーティングを施しているため独特な輝きを放っています。 劇中に近い彩色となっており、光沢のあるメタリックブルーにより重厚感を感じさせているのも見逃せないポイントです。

第9弾:GATACKZECTER

GATACKZECTERは「戦いの神のベルト」という愛称があり、レインボー造型企画が製作に協力しているためハイクオリティな仕上がりとなっています。 大人の変身用ベルトとして新規造形だけでなく質感にもこだわっていて、今までの商品でプラスチックを使っていた部分はダイキャストに変更しています。 調節アジャスターはおよそ73センチから90センチまで対応しているため、幅広い人が装着可能です。劇中に限りなく近い質感や見た目をしており、観賞用としても楽しめます。

第10弾:HYPERZECTER

HYPERZECTERはCSMシリーズのCSMカブトゼクターとCSMガタックセクターに装着できます。モード変更時は仮面ライダーカブトのハイパーフォーム用の音声が流れ、DX版の仕様に追加してゼクターホーンを長押しするとガタックの音声に変更することが可能です。 全てのパーツを新規造形しており、劇中に近いデザインにこだわっています。ゼクターホーンは質感にもこだわりがあり、DX版ではプラスチックを採用していた部分はダイキャストに変更されています。

第11弾:FAIZGEAR

FAIZGEARはCSMシリーズ初のワイヤレス通信を搭載しており、必殺技シークエンスを音と光で再現するのが最大の特徴です。 レインボー造形企画が協力しているため非常にクオリティの高い仕上がりとなっており、装着はもちろんですが観賞用としても大いに楽しめます。ミッションメモリーにはダイキャスト素材とクリア素材を使用しているため、重厚感がありながらハイクオリティであるという両立を実現しています。 さらにアクションに合わせてLEDが発行する仕組みとなっており、ファイズポインターのボタンを押すことで印象的なマークが投影可能です。 特別音声として30種類以上の名セリフを収録しており、ファンからすると見逃せないポイントといえるでしょう。

第11弾:FAIZDRIVER

FAIZDRIVERは、ミッションメモリー・ベルトバックル・ベルト止め・フェイズフォン・サイドバックルがセットになっている商品で、レインボー造形企画協力のもと、見て楽しむ・着用して楽しむを実現しています。 DX版ではなくコンプリートセレクション版のサイズを採用しているため、劇中に近いサイズを追及しているのが特徴です。 アクションに合わせてLEDは発行したり、音声が流れたりと本物同様の仕様で楽しめます。劇中の名セリフを発してくれる点もファンからすると注目すべきポイントではないでしょうか。

第12弾:DARK KABUTOZECTER

DARK KABUTOZECTERは、ダークカブトゼクターのOriginal変身音が発動する変身ベルトで、仮面ライダー誕生45周年&仮面ライダーカブト放送開始10周年を記念した特別企画となる商品です。 従来のDX品からパーツを一新しており、観賞用としてはもちろん装着にも最適なディテールを追加しています。また、質感もプラスチック部分をダイキャストに素材を変えているなどこだわりが詰まっており、より劇中に近い仕様です。 仮面ライダーの歴史のなかでもいくつか登場してきたダークライダーにおいて、ひときわ存在感を放っている仮面ライダーダークカブトに変身できるベルトとして注目の商品です。

第13弾:FAIZ AXEL

FAIZ AXELは仮面ライダー555に登場するリストウォッチ型のコントロールデバイスを大人のための変身ベルトシリーズから商品化したものです。 高性能なスピーカーを採用していることで高音質な音声を実現しており、デザインもレインボー造形企画が担当していることから劇中に近い見た目となっています。

第14弾:NEW DEN-O BELT

NEW DEN-O BELTは仮面ライダーNEW電王の変身ベルトで、8年の時を経て商品化が実現しています。ベルトの造形はDX版デンオウベルトの金型を全面改修しており、ライダースーツ版のNEWデンオウベルトの形状です。 ストライクフォーム・ベガフォームの変身待機音と変身音を収録しており、それに加えて仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー EPISODE BLUE派遣イマジンなNEWトラルで演出されたアックスフォーム変身待機音・ストライクフォーム変身音も収録されています。 声優による撮りおろしの音声が収納されているのも見逃せないポイントで、リアルさにこだわり抜いたハイクオリティな変身ベルトです。

第15弾:HOPPERZECTER

HOPPERZECTERは「地獄兄弟のベルト」という愛称があり、仮面ライダーカブトの登場人物である地獄兄弟が使っている変身ベルトが大人向けに商品化されたものです。 変身アイテムであるホッパーゼクターを装着することで、劇中と同じ音声が鳴るという高性能な仕様となっています。

第16弾:DEN-O BELT&K-TAROS

DEN-O BELT&K-TAROSは仮面ライダー電王放送10周年となる年に登場した変身ベルトです。デンオウベルト・ケータロス・ライダーパス・G電王バックルなどが付属されていて、全部で10種類のフォーム・ライダーに変身でき、7人のイマジンボイスが鳴るのがポイントです。 音声は280種類以上に及ぶ台詞を撮りおろしで収録しており、BGN機能も搭載されているため気分が高揚すること間違いなしです。

第17弾:KAIXAGEAR

KAIXAGEARは70種類以上の名セリフが収録されている変身ベルトで、BGM機能を搭載しており3曲から選択できます。 変身ベルト・銃剣兼用武器など8点セットで豪華な内容となっている点も評価されており、根強い人気がある仮面ライダーカイザに変身するためのベルトです。

第18弾:OOO DRIVERCOMPLETE SET

OOO DRIVERCOMPLETE SETは仮面ライダーオーズ/OOOの主人公である火野映司が仮面ライダーオーズに変身するためのベルトです。 その他にコアメダルや、仮面ライダーポセイドンに変身するためのポセイドンバックルがセットになっています。また、串田アキラが歌う変身ソングも新規で収録されており気分も上げてくれます。

第18弾:OOO DRIVER

OOO DRIVERは9種類のコアメダルが付いており、スキャンをすることで6つのコンボに変身できるのが特徴です。各コンボへの変身音は映像作品中の音声を再現しており、必殺技音も収録されています。 また、ベルトに搭載されている台詞ボタンを押すと火野映司とアンクの音声を多数収録しているのも注目ポイントです。

第19弾:O MEDAL HOLDER

O MEDAL HOLDERは仮面ライダーオーズ/OOOで火野映司の相棒であるアンクが使っているオーメダルの収納ケースです。あまりの人気から予約が開始されたその日に完売したほどで、ファンからも熱い視線が送られています。

第20弾:V BUCKLE&DRAGVISOR

V BUCKLE&DRAGVISORは、台詞や効果音が収録されており、13人の仮面ライダーの物語が蘇る変身ベルトです。 ライダーが変身するベルトである「Vバックル」と、召喚アイテムの「ドラグバイザー」、そして「アドベントカード」がセットになっている商品で、DX版に比べて大人の装着にふさわしい造形をしています。

第21弾:HENSHIN BELT ARCLE

HENSHIN BELT ARCLEは仮面ライダークウガの変身ベルトで、携帯電話やライジングアークルアーマーなどがセットになっています。 赤外線センサーが搭載されているため、ベルトに手をかざせばアークル出現音と変身待機音などが鳴り劇中ならではの臨場感が味わえるのが特徴です。 仮面ライダークウガの全フォームへの変身ができ、ファンならずとも多くの人が楽しめる仕様となっています。

第22弾:BLAYBUCKLE &ROUSEABSORBER &BLAYROUZER

BLAYBUCKLE &ROUSEABSORBER &BLAYROUZERは仮面ライダー剣の主人公である剣崎一真の変身ベルトです。 ブレイバックル・ラウズアブゾーバー・ブレイラウザー・ラウズカードがセットになっていて、台詞再生やBGM機能なども搭載しており、見た目のリアリティだけでなく音でも楽しめます。

第23弾:DELTAGEAR

DELTAGEARは仮面ライダーデルタの変身ベルトで、CSMシリーズで初となる音声認識システムを搭載しています。 音声による認識は変身だけでなく、ファイアや3821、必殺技を発動するときのチェックなど言葉により特定の音声が再生される優れモノです。

第24弾:AMAZONS DRIVER

AMAZONS DRIVERは仮面ライダーアマゾンズに登場する仮面ライダーアマゾンオメガ・仮面ライダーアマゾンアルファ・仮面ライダーアマゾンシグマの3人に変身できるベルトです。 付属されているアマゾンズレジスターには音声や発光ギミックが搭載されているので、劇中と同様の楽しみ方ができます。

第25弾:KIVAT BELT

KIVAT BELTは仮面ライダーキバの主人公である紅渡が変身するベルトです。音声認識システムや無線通信システムが搭載されており、印象的なBGMも6曲収録されています。 充実したセット内容で、人気シリーズなだけにファンからも注目の商品となります。

第26弾:TATSULOT

TATSULOTは仮面ライダーキバの返信用ベルトで、音声認識システムにより話しかけると「びゅんびゅーん!いつでもあなたのそばにやってきまーす!」というセリフを発します。 また、加速度センサーが内蔵されており、一定のスピードで移動させると特徴的な飛行音を発動させることが可能です。

仮面ライダーCSMを高価買取するためのコツとは


買取前に掃除をして綺麗にする


仮面ライダーCSMを買取店へ売りに出す場合、事前に掃除をして綺麗にしておくことで商品の価値は上がり高価買取が実現しやすいです。

買取業者としては綺麗な状態の方が当然買い取ろうとする気が高まるので、高額査定となる可能性は低くありません。

箱を用意する


仮面ライダーCSMに限らず、売却する際は箱を用意しておく方が高価買取となりやすいです。

また、箱に付いている汚れも綺麗にしておくことで査定金額が変わる可能性もゼロではありませんので、事前に商品だけでなく箱の掃除もしておきましょう。

付属品と保証書を揃える


商品を売る際は、上記にあるシリーズの紹介からもわかる通り付属品が多数あります。これらは売却の際に揃っていると高価買取に繋がりやすいので用意しておいてください。

また、付属品だけでなく保証書もあった方が好ましいです。開封済みとはいえ、購入したときと近い状態にしておくことを心掛けましょう。

事前査定で価格を調査する



各買取業者では事前査定を実施しているところが少なくありません。事前査定はある程度の買取金額を把握するために有効な手段であり、より高価買取を実現できる売り先を探すためには必須といえます。

実際の買取金額と若干のずれが生じる可能性もありますが、目安となりますのでぜひ利用してみてください。

業者ごとに実施しているキャンペーンをチェックする


業者によっては買取金額を20%アップするといったキャンペーンを開催しているところがあります。また、単体で売るのではなく複数個をまとめて売ることでボーナスとして金額上乗せなども行っている場合があるので、各買取業者の公式ホームページにアクセスをして調べておきましょう。

結婚による引っ越しを機に売却したい人、家に収納できるスペースがなくなってきたため売りたい人など、まとめ売りを検討している場合には使わない手はありません。

仮面ライダーCSMを売るときの注意点


傷や破損などの損傷に注意する


仮面ライダーCSMを売る際は、傷や破損などがないかを必ずチェックしておいてください。これらはマイナス査定になり得るポイントであり、場合によっては買取を断られるケースもあります。

また、汚れがある場合は事前に拭いておくなど、少しでも査定員の印象が良くなる対策が求められます。

業者の買取基準を調査しておく

業者によって買取の基準は異なるため、事前に調査をしておくことが大切です。場合によっては箱や保証書がなければ買取不可としているところもありますので、もし揃っていない人は基準が低く設定されている業者を選ばなければいけません。

正しい保管方法を知っておこう


直射日光にあてないようにする


高価買取を目指すうえで、商品の状態をよく保つことは極めて重要です。そのため、色褪せないように直射日光にあたる場所は避けて保管しましょう。

紫外線により劣化が早まったり、塗装が剥げたりする原因に繋がります。

タバコは臭いの原因となるため要注意


タバコの臭いやヤニによる黄ばみはマイナス査定となり得る要因の一つです。また、ヤニはべたつきの原因にもなるため仮面ライダーCSMを保管している場所ではタバコを吸わないようにしましょう。



おすすめの買取業者を紹介



トイズキング


トイズキングは仮面ライダーCSMの高価買取に力を入れています。出張買取・宅配買取・店頭買取を実施しており、買取金額はすべて20%アップとなるため高額査定となる可能性が高いです。

プロの鑑定士が査定してくれるため、安心感がある点も人気に繋がっています。

千葉鑑定団


千葉鑑定団では仮面ライダーCSMの買取表が公式ホームページに設けられており、どれも高価買取を実現する金額設定です。

店頭買取と宅配買取がありますので、遠方の方でも利用できます。店頭での買取の場合はその場で現金手渡しとなるため、すぐにお金を用意したいときにもおすすめです。

仮面ライダーCSM(コンプリートセレクション)の高価買取を実現する方法まとめ


参照: https://item.mercari.com/jp/m15004410973/?_s=U2FsdGVkX19MBRFKPmJxBWnq5ku23Kqho7JI50cP-MojR_ECXivruJkQvWUuVSwQXSp4Jzqjr_E2nZQaKvvZPDtPuHcT3jtRC7fiHNVNoQFw1CkK4uWVtxBBW8_K0sW9

仮面ライダーCSMは大人の変身用ベルトとして注目されており、そのクオリティの高さからファンも多いです。そのため、売却する際も需要が高いことから高価買取を実現しやすくなっています。

ただし、商品の状態や付属品・箱の有無などにより査定額は変わってきますので、少しでも値が付くためのコツを把握しておきましょう。

また、買取業者によって査定基準が異なるだけでなく、買取金額も変わってきますので事前査定を活用して複数の業者の査定額を揃えたうえでどこに売るかを検討してみてください。


仮面ライダーの買取は!

買取相談・申込み